若返りの方法は顔運動や腕振り?空腹や睡眠で成長ホルモンに効果が

この記事は2分で読めます

若返り 方法

歳をとると必ず起こるのが『老化』ですが、
できれば、いつまでも若い状態を保ちたいですよね!

老化を防ぎ改善することができれば
今より楽しい毎日を送れるのは間違いありません。

ということで

今回は若返りの方法について調べてみました。

Sponsored Link

若返りは顔の運動や腕振り?その方法とは

加齢とともに起こるのが顔のシワやたるみ
改善したいですよね!

顔のたるみを防止するには、
顔の筋肉を鍛えるのが有効だそうです。

よく紹介される方法として

顔を手でマッサージすることが挙げられますが、
やり方を間違えると、皮膚を伸ばしてしまい逆効果
なることもあるようです。

ちゃんとやっているつもりが、
逆効果だなんて怖いですよね(((゜Д゜;)))

なので手は使わず顔の筋肉を動かして鍛えることが
無理な負荷を与えないためオススメということですね。^^

そこで

顔や体の若返り方法について調べたところ
いくつか方法があったのでご紹介します。

どれも簡単なのでチャレンジしてみましょう!

1:舌を使った運動

まず、口を閉じた状態で舌を上下左右に動かします。
舌の先をそれぞれ口内に思いっきり押し付けてましょう。

これを何度か繰り返すだけでOKです。

簡単なことですが、これだけでも
舌の根本と顎周辺が疲れると思います。
はじめはここからスタートするといいですね!

2:割り箸を使った運動

割り箸を口にくわえて鍛える方法もやってみましょう。

これもやり方は簡単で、割り箸を横向きにくわえて
口を交互に『い』『う』の形にするのを繰り返します。

動きはゆっくりで構いませんが、
口を動かす際に頬はヘコませるよう意識するのがいいようです。

3:腕振り運動

こちらは体の若返りの方法です。

足を肩幅ぐらい開き、手の平は自分の体に向けて
肩の高さから後ろに振り降ろし、そこから今度は
肩の高さまで振り上げる。

回数は500回ほど、朝昼晩にそれぞれ行うと効果が高いそうです。

リラックスして肩の力を抜いた状態で行ってください。

これらの方法を毎日行うことで
体も若返ってくるみたいですね!頑張って続けてみましょう。^^

Sponsored Link

若返りには成長ホルモン?空腹や睡眠に秘密が?

若返りに必要なのは『成長ホルモン』。

『成長ホルモン』は『若返りホルモン』とも言われていて、
これをいかに分泌できるかが重要になってくるそうです。

『成長ホルモン』を出すには食事や睡眠で”ある事”を意識する
といいようですね。

空腹になってから食事する

若返り 空腹

食事をする時は、必ず空腹になってから食ると
『成長ホルモン』が分泌されるとのこと。

お腹が空く前に食べる間食を繰り返すと
あまり成長ホルモンが分泌されず損をしてしまいます。

空腹状態が続くと『成長ホルモン』が分泌されるほか
体の細胞を修復してくれる『サーチュイン遺伝子』というものが
働いてくれるのです。

実はいいことが多い空腹状態。
お腹が「グー」となってから食べることを意識してみましょう!

睡眠は眠り始めが大切

若返り 睡眠

睡眠時にも『成長ホルモン』が分泌されるのですが、
より多く分泌させるには”睡眠の質”がとても重要だそうです。

睡眠は眠り始めの3時間がとても大切で、
特に始めの90分は特に多く『成長ホルモン』が出るようです。

ここでしっかり眠れないと睡眠の効果が落ちてしまうとのこと。
深く眠るには血糖値を下げることが大事のようですね。

この血糖値を下げるには、寝る前に食後2時間は空けて
その間に入浴や軽い運動を行うと更に血糖値が下がっていいそう。

Sponsored Link

血糖値を下げて眠り始めの睡眠の質を高め
より多くの『成長ホルモン』を分泌させ若返りを目指しましょう!

以上、今回は若返りの方法についてのお話でした。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

目の錯覚!?
立体的に見える動画がすごいwww
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

    関連記事

    1. 蚊 駆除
    2. バスタオル 取り方